人気ブログランキング |
春へ・・・・
寒い日が続きますね。
昨日が大寒。
ということは、今日から一日一日暖かくなっていきますね!

今年も春夏カタログが出来上がりました。
価格を見直して、皆様がお買い求めやすくなったと思います。
a0246846_10173837.jpg
ただいま、お客様へ順次発送中です。


# by mykonos-dayori | 2017-01-21 10:12 | ミコノスのこと
ただいまSD限定セール中です
すっかり寒くなってきました。
冬本番!といった冷たい空気に気分も引き締まるこの頃。

ただ今ミコノスでは、小売店様向け卸サイト【スーパーデリバリー】にて期間限定の
一律値下キャンペーンを開催中です!
12/27(日)ご注文分までのお得なSALEです。
クリスマス~年末のセール商材、年始の特価売出用商品など、この機会にぜひ
ご検討ください。

詳しくは 【こちら】 をご覧ください!

a0246846_9552230.jpg

# by mykonos-dayori | 2016-12-04 09:56 | ミコノスのこと
アンティークテイスト【アイアンオブジェ・アイロン】
アンティークテイストが好評なアイテム【アイアンオブジェ・アイロン】
以前からある商品ではありますが、お客様にご提案の機会がありお出ししたところ予想以上の好評をいただきました!

a0246846_11332963.jpg

アイロンをかたどったかわいい手のひらサイズのオブジェで、アンティーク感のある質感。
レトロインテリアのアクセントやガーデンエクステリアにおすすめのアイテムです。
留め具をはずすとフタが開き、ちょっとした小物入れスペースがあります。
お客様によっては多肉植物を入れるとかわいい!など、すてきなアレンジアイデアでお楽しみいただいております。
# by mykonos-dayori | 2015-11-09 11:34 | 商品のこと
Oさんベビー
スタッフRです。

お盆休み中に、以前スタッフだったOさんのお宅に伺い、久しぶりに再会してきました。
5月に待望のベビーが誕生したばかりで、かわいい赤ちゃんにも初対面!

a0246846_14563451.jpg

まるまるしっかりとした“男前くん”です。 髪型がかっこいい(笑)
終始ご機嫌も良く、ニコニコ笑って、赤ちゃん語でたくさんお話もしてくれました。

赤ちゃんは、どれだけ見てても飽きませんね~
ほんとにかわいい☆ お世話をするママとパパは大変でしょうけど。
出産時のお話を聞いたり、お宮参りの写真アルバムを見せていただいたり・・・
長居をしてしまいました。

すっかりママになり、忙しくも幸せそうなOさんに会えて、こちらもハッピーな気分になれました!

a0246846_15162073.jpg

健やかに大きくなってね!
# by mykonos-dayori | 2015-08-19 15:21 | 日々のこと
印刷工場ピクニック
7月4日(土)
「印刷工場ピクニック」に行ってきました。
 【印刷工場ピクニック in 大阪 vol.3】

“レトロ印刷JAM”と“手紙社”が開催したイベントです。
会場は大阪・北区にある印刷会社が集まるレトロなビル。
エントランスでは様々なワークショップやカフェ、作品販売などを楽しめるよう用意されていました。

まず初めに見学したのは、孔版印刷。
字のとおり、孔版の孔は穴と言う意味で、スクリーン印刷のことだそうです。
オフセット印刷と違い、版の微妙なずれがレトロ感を演出します。
普通のコピー機のような外観ですが、中には2本のドラムがありそこにスクリーンが巻かれていて、1回の印刷で2色刷りができるというもの。
現代の最新の機械に使われているスクリーンの原材料が和紙だということに驚きました。
2色以上の場合は印刷後1日乾燥させ、さらに2色と上刷りして最大26色?できるそうです。
26色刷りの場合13日かかるということですね。
お土産にいただける印刷工場ピクニックのポスターをそれぞれの目の前で印刷してもらえるのですが、2色刷りに色止めの粉を吹きかけ熱で溶かし、さらにそれを冷却して出来上がり、全工程は1分くらい。光沢やインクの盛り上がりがレトロな感じです。
a0246846_18244238.jpg


次に、活版印刷の機械を見学しました。
この印刷機は50年以上前のドイツ製で博物館クラスの活版印刷機だそうです。
a0246846_1813919.jpg

a0246846_189089.jpg

現在でも現役で活躍中ですが、職人さんが不足しており、たまにしか動かせないそうです。
活字を選んで版を組むまでの職人になるにはに3年くらいかかるそうです。簡単ではない修行ですね。

このコーナーでは削れて使えなくなった活字をお土産にいただきました。
a0246846_1843444.jpg


最後は平版印刷、オフセット印刷とも言われている現在大量印刷の主流となっている技術だそうです。この機械も30年以上前のものですが、今でも毎日使われているそうです。
a0246846_1873573.jpg

現在ではほとんどの印刷機はコンピューター制御されているのですが、この機械はマニュアル設定。
職人さんによると、それぞれの版の調整の手間がかかるが、慣れてしまっているのでコンピューターを使うより扱いやすいそうです。
この機械ではカーボン用紙を使った複写伝票を製造しているそうです。

ここではカーボンなしで複写できるという特殊な紙をお土産にいただきました。

私たちが扱っている生地のプリントの基本的技術もほとんど同じなんですね。
シルクスクリーンが孔版、ブロックプリントが活版、ロータリプリントは平版となります。

木版画からはじまり、産業革命を経て、進化し続けている印刷技術。
これからもまだまだいろいろなものへの応用や転用の可能性を感じました。
また、進化だけではなく、昔ながらの技術や製法を見直すことで、懐かしさ、やさしさ、温かみなどを表現できることを実感しました。
# by mykonos-dayori | 2015-07-06 17:51 | 日々のこと